【必見】ビジネスの始め方が、分からない男性へ【完全・初心者向け】

独立・開業

個人で、ビジネスを始めたい男性「起業に興味はあるけど、何をしたら良いか分からないです。そもそもどんな、ビジネスを始めたら良いか分からないですし。始め方も、分からないです。」

こんな風に、思っていませんか?

こんにちは、ホモのツカゴシです。
10年以上、ビジネスを継続させています。

この記事では

ビジネスを始めたい。と思っている超×3、超・初心者の男性のために。

個人向けに「ビジネスの始め方が、分かる内容」になっています。

なんか、すごそうな人が難しい専門用語ばかり並べて、気持ち良さそうに話している。訳の分からない内容は、全てぶっ飛ばしていきます。

この記事の信憑性

この記事を書いている男は、現在33歳のホモです。

» 塚越拓郎のプロフィール

事業を10年続けられているのは、全体の1割と言われている中で。東京で、男性のためのアロママッサージのお店を開業して10年以上になります。

10年以上のお店の経営・経験や、インターネットを活用した「集客方法」を実践してきた経験から。

現在は

ホームページが欲しい方や、自分の仕事のお客さんを集めたい人のために「» ホームページ制作・集客サポート」を、提供しています。

ビジネスの始め方が、分からない男性へ

ビジネスを始めたいけど、始め方が分からない方の「悩みは2つ」ですよね?

  1. どんなビジネスを、始めれば良いか分からない
  2. そもそも、始め方が分からないです

この2つだと、思います。

そもそも、どんなビジネスを始めれば良いか分からないです

まず、ビジネスを始めたい。と思っていても

どんなビジネスを始めれば良いか、分からないです。

と、思っていませんか?

3つの方法を、ご紹介します

どんなビジネスを始めたら良いか、分からない方に向けて。

解決策を、3つご紹介します。

  • 何で世の中にこんなサービスがないんだろう
  • 過去に悩み、克服して来たこと
  • 自分が作りたいサービスを作る

この3つの中から、ビジネスを始めて見ると良いです。

1つ1つ見ていきます。

①何で、世の中にこんなサービスがないんだろう

と言う感情はありますか?

もし、あなたが「何で世の中に、こんなサービスがないんだろう。」

こんな感情を強く感じていたら

あなたが、そのサービスを作ってしまえば良いんです。

世の中に無いから「自分で、作る。」と言うのが。どんなビジネスを始めたら良いの?を、解決するための1つです。

世の中になくて、自分だけがそのビジネスを作っちゃえば、一人勝ちできますよね?

②過去に悩み、克服して来たこと

あなたが、過去に悩み、克服して来た事があれば
過去の自分と同じように悩んでいる人を救いたい。

と言う情熱ある想いを、形にしてしまえば。

同じように悩んでいる人は、喉から手が出るほど欲しいじゃないですか?

そんな自分が過去に悩み、克服して来た事からビジネスを始めて見るのもありです。

③自分が作りたいサービスをつくる

と言うのも良いですよね。

自分が作りたい訳ですから、熱意120%。

そんな自分が作りたいサービスを作るわけですから、自分が1番のお客さんになり。お客さんの気持ちが分かるので、上手くいきやすいかと思います。

どんなビジネスを始めるにしても

他との違いを、追加していくと良いです。

理由は

他にも、同じビジネスをやっている人が多かったら。

ただ、このビジネスをやってます。と周りの人に伝えたとしても。「そうなんですね。」で、終わってしまいますよね?

独自の価値観をプラスしたりして、「他との違い」を追加していくと。同じようなビジネスをやっている人と差別化できて、相性の合うお客さんに好まれます。

僕も、差別化するために「ホモのツカゴシ」と言う、他の人が言いたがらないセクシャリティを公開する事で、共感者を引き寄せています。

ビジネスの始め方が、分からない初心者の方へ

続いては。
そもそも、始め方が分からないです。

と、悩んでいませんか?

始め方は、簡単です

  1. ホームページを作る
  2. ホームページから、お申し込みをして頂く

これだけです。

自分の仕事を見える化せよ

自分の仕事は、こんな事を提供できます。
という事を、視覚化するためにホームページを作り。

ホームページを多くの人に見てもらうために、アクセスを集めて、お申し込みして頂くだけです。

どんなビジネスを始めるにしても、お客さんがいない事には、仕事になりませんよね?

ビジネスを始める「手順」

始める手順は、どんなビジネスを始めるかによって異なります。

ここでは、考えて頂くきっかけとして

マッサージサロンを始める、例をあげて見ます。

例:マッサージサロンを始める「5つの手順」

手順としては、5つ

  1. 場所を借りる
  2. 空間を整える
  3. 開業届を出す
  4. 集客する
  5. 来店して頂く

1つ1つ、簡単に見ていきましょう。

①場所を借りる

マッサージサロンでしたら、場所がないとお店になりませんよね?

と言う事で、サロンの「場所を借りる」形になります。

出張や訪問のみでビジネスを始めるとしたら、場所は必要ありません。

②空間を整える

場所を借りた所で、続いてはサロンの「空間デザイン」を整えていきます。

資金に余裕がなければ、仕事で使う必要・最低限の家具や道具から、揃えるダケでもOK。

資金に余裕があれば、一気に理想の空間にしてしまうのもアリです。

現実的には

ある程度、利益が出てから。サロンの見栄えを良くしていくのが、良いかと思います。

③開業届を出す

税務署に、開業届を出していきます。

ビジネスを始める届け出は、業種により異なりますので「自分が始める事業」によって最適化して見てください。

ビジネスを始める時に、届け出ってどうすれば良いの?

と言う、疑問がありましたら。

» 【起業・独立・開業】そもそも「手続き」とかイロイロどうやるの? こちらの動画が、役に立つかと思います。

④集客する

ここが一番、大切です。

独立したとしても、お客さんがいない事には仕事にならないので。

自分の仕事を知って頂き、お申し込みして頂くための武器を手に入れる必要があります。

武器は、ホームページです

どんな仕事でも、最終的にホームページからお申し込みして頂くからです。

⑤来店して頂く

マッサージサロンの場合、最後に来店して頂き。

1度、来て下さった方が。
また、思わず来たくなってしまうサロンを作ればOK。

雇われて仕事をする場合は、予約対応と「この:手順⑤」だけの仕事をやれば良かった訳ですが。起業する場合は、他の手順も全て自分でやる必要があります。

集客が一番、重要です

ビジネスを始める手順を、考えていただくために。

マッサージサロンを始める、手順を見てきました。

手順としては、5つ

  1. 場所を借りる
  2. 空間を整える
  3. 開業届を出す
  4. 集客する
  5. 来店して頂く

手順として、分かりやすく説明するために「この順番」でご紹介して来ましたが。

実際は「手順:④集客する」が1番

始めに、やる事です。

開業したとしても、クライアントさんがいない事には、ビジネスとして回っていきませんので。

ビジネスを始める前から、集客していく必要があります。

確定申告について

なんか、ヤヤッコシクしてしまいそうですが

起業すると、会計(帳簿をつける)もしないといけないです。

分からなかったら、» 【確定申告】独立・開業する時の会計って、どうやるの?【個人向け】 こちらの動画が、役に立つかと思います。

最後に:ビジネスの始め方が、分からない方へ

どんなビジネスを、始めれば良いか分からなかったら。

  • 何で世の中にこんなサービスがないんだろう
  • 過去に悩み、克服して来たこと
  • 自分が作りたいサービスを作る

この中から、作っちゃえばOK。

そもそも、始め方が分からなかったら

自分の、仕事を見える化するために「ホームページを作る」所から、始めて見てはいかがですか。

ぼったくりバーのように「料金表」がなかったら、お客さんが不安だと思いません?

» HP MAN(ホームページマン)公式サイト